ストレートネックについて

ストレートネックとは、その名の通り首が真っ直ぐになっている状態のことを言います。

「真っ直ぐって良いことじゃないの?」と思ってしまいがちですが、正常な首は前にカーブしています。

このカーブがなくなってしまうことで、首の関節や筋肉に負担がかかり痛みが出てくるのです。

ただし、必ずしも痛みが出るわけではなく、全く症状がない人もいます。

そのため、自分がストレートネックだと知らずに過ごしている人も多いのです。

近年はスマートフォンやパソコンを扱う時間が増え、ストレートネックになる人も増えています。

症状が出なくとも首に負担がかかっているのは事実なので、しっかり改善しましょう。

東大阪市河内小阪にある当院では、ずれてしまった頭の位置や、猫背なども一緒に全身のバランスも見ますので再発もしにくい身体に変化させます。

少しでも気になる方は一度当院に相談してみませんか?

 

こんなお悩みはありませんか?

  • 肩こりや首こりが気になる
  • 首を動かすと違和感や痛みが出る
  • 頭痛や頭が重く感じることがある
  • めまいや吐き気がある
  • 腕や手に痛み・しびれがある
  • 首のコリが強くなり仕事に集中できない。

 

このようなお悩みを当院で改善します!

 

ストレートネックの原因

人の背骨は、頸椎7個、胸椎12個、腰椎5個で成り立っています。

そして、それぞれがカーブを描くことでバランスをとっているのです。

しかし、スマートフォンやパソコンを使用する時の前傾姿勢や、正しい姿勢を維持するための筋力が低下することで、少しずつカーブが乱れてきます。

そうすると背骨についている筋肉に大きな負担がかかり、首や肩に違和感・痛みが出てくるというわけです。

もちろんスマートフォンとパソコンだけがストレートネックの原因ではありません。

たとえば、長時間同じ姿勢で読書をしたり、枕が高すぎたりするのも原因となります。

今ではスマートフォンを使っている人はほとんどがストレートネックだと言われています。

中には全く違和感や痛みを感じない人もいるので、レントゲンを撮って初めてストレートネックであることがわかるという場合も少なくありません。

ちなみに、男性よりも女性の方が関節が柔らかいので、女性の方がストレートネックになりやすいとされています。

 

なぜストレートネックが改善しないのか?

ストレートネックの原因として最も多いのがスマートフォンです。

ではスマートフォンを触るのをやめなければストレートネックは改善しないのでしょうか。

スマートフォンを触るのが悪いわけではなく、触っている時の姿勢が関係しているのでただスマートフォンを触る時間を短くすれば良いというわけではありません。

しかし、スマートフォンに夢中になると正しい姿勢を保つのは難しいですよね。

それがストレートネックが改善しない原因の1つです。

悪い姿勢が癖になってしまうと、自分でストレートネックを改善するのは難しくなります。

 

当院があなたをツラいストレートネックから解放します!

ストレートネックは、症状がひどい人だと首や肩の痛みだけでなく、めまいや吐き気を伴うこともあります。

そうなる前に、早めに適切な治療を受けましょう。

当院では最初にしっかり問診や触診をし、症状の原因を追究します。それからどんな治療が適切かを判断し、治療内容を提供します。

また冒頭にもお伝えしましたが、ずれてしまった頭の位置や、猫背なども一緒に全身のバランスも見ますので再発もしにくい身体に変化させます。

1人1人の症状に合った治療を行うので、しっかり効果を感じていただけるはずです。

整骨院が初めての方でも、最初から最後までしっかり診させていただきますので安心してください。

ストレートネックで首や肩が痛い方、ストレートネックかどうかわからないけど診てもらいたい方、ぜひ東大阪市河内小阪にある当院にお気軽にご相談ください。

必ずあなたのお悩みを改善します!