坐骨神経痛について

しびれるような不快な痛みが特徴の坐骨神経痛は、病院や接骨院に通っても改善が難しい疾患としてよく知られています。安静にしているだけでも下肢や太ももの裏が痛むので、日常生活や仕事に大きな支障が出ることも珍しくありません。

歩いているうちに痛みが強くなってくるので、旅行や趣味のスポーツを諦めざるを得なかったという方も多いのではないでしょうか。

患部を温めると一時的に症状が和らぐこともありますが、あくまで一時しのぎでしかありません。電気治療や痛み止めにしても原因そのものに対処できるわけではないので、持続的な効果という意味では期待できないでしょう。

症状と長く付き合わざるを得ないゆえについ自己流の対策で対処しがちですが、かえって痛みが悪化する可能性もあります。

東大阪市の河内小阪にある高芝鍼灸整骨院では多くの施術経験を積み、坐骨神経痛の根本改善に長年向き合ってきました。整形外科や整体でも改善できなかったつらい症状を、当院に相談してみませんか?

こんな事でお悩みではありませんか?

  • お尻から下肢全体がしびれるように痛む
  • 何度も休みながらでないと、痛くて歩けない
  • 下半身全体の感覚が鈍く、不快な冷え感が続いている
  • 太ももの裏がじりじりと痛み、座っていられない
  • ヘルニアや脊柱管狭窄症と診断されたことがある
  • 病院に行っているが、改善の兆しが見えず焦っている
  • 手術をせずに坐骨神経痛を改善したい

 

どうすれば坐骨神経痛が治る?

坐骨神経とは、骨盤からつま先にかけて伸びる神経の名称です。

人体のなかで最も太く長い末梢神経である坐骨神経が、なんらかの原因で圧迫や刺激を受けることで痛みが生じることを坐骨神経痛と呼びます。

独立した疾患だと思われていますが、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症の症状のひとつとして現れることが非常に多いといわれています。

これらは筋力低下や長時間のデスクワーク、猫背気味の姿勢が原因で痛みやしびれが生じる疾患です。

発症の背景としては筋肉の炎症と緊張がもとで起きる柔軟性の低下、軟骨の変形や摩耗、骨盤のゆがみが挙げられます。最初は痛み止めや湿布で対処できる程度の痛みですが、放っておいても自然と良くなることはほとんどありません。

つまり、坐骨神経痛はこれらの疾患の延長線上にあり、大本となっている発生原因を取り除かないと根本改善とはいえないのです。

一般的なカイロプラクティックや整体院では、痛む部位にホットパックや電気をあてたり、手技で揉みほぐす施術がほとんどです。しかし、神経と筋肉、骨盤は深く関連しあっており、痛む部位に根本原因があるとは限りません

東大阪市の河内小阪にある高芝鍼灸整骨院では全身のバランスを注意深く観察して、痛みを引き起こす原因そのものに効果が及ぶ施術を行っています。痛みのもとに作用するので、一度の施術でその違いに驚かれるはずです。

筋肉や神経の圧迫がもとになった坐骨神経痛には、当院の施術でかなりの改善が期待できます。ただし、骨髄内の腫瘍や糖尿病、先天性の骨格変性による坐骨神経痛には医師による投薬治療や手術等の措置が必要になることもあります。いきなり整形外科等に通うには抵抗があるという場合は、当院までご相談ください。

当院は東大阪市の河内小阪以外からも多くのお客さまが来院される鍼灸整骨院です。最も適切な施術プランをご提案いたします。病院の治療と併行して施術を受けることも可能ですので、どうぞご安心ください。

当院の施術について

東大阪市の河内小阪でも屈指の人気を誇る高芝鍼灸整骨院では、坐骨神経痛のつらい痛みを一刻も早く取り除き、再発しない身体づくりに力を入れています。

効果が持続しないその場限りの施術ではなく、筋肉の深い位置にあるインナーマッスルのバランスを整えて筋肉や骨格を正しい位置へと導くのです。

筋肉のこわばりがほぐれて血流や神経の流れがスムーズになるので、坐骨神経痛の痛みだけでなく肩こりや背中のはりにも改善が期待できます。骨盤矯正も同時に行いますので、施術後はピンと背筋が伸びて目線が高くなる感覚を実感いただけるはずです。

整体や鍼灸といっても、ボキボキ鳴らすような無理な施術は一切行いません。バランスが崩れている部分をやさしく整え、患者さま自身の持つ自然治癒力を引き出します。

身体の内側から力があふれてくるような施術は、東大阪市の河内小阪以外にお住いの方からも高い支持を集めています。

つらい痛みはおひとりで我慢せず、東大阪市の河内小阪にある高芝鍼灸整骨院へご相談ください。国家資格を有し、多くの患者さまを健康へと導いてきた施術経験豊富な施術師が、必ずあなたのお力になります。