股関節チェック②

外旋チェック
方法
1 床に座った状態で両手を後ろに回し、両手で身体を支えるような体勢で背筋を伸ばして、左右の足の裏を合わせます。
2 膝が床につくくらいまで広げてください。その時の膝の左右の高さをチェックします。左右の膝の高さが同じならば正常です。
どちらかが高い場合は、高い方の膝の足の外旋筋が硬くなっているか、弱くなっている。または、内転筋が硬くなっている可能性があります。
その場合、股関節のねじれや硬い側の膝の内側に痛みが出ることがあります。

良い
悪い