股関節チェック①

仰向けに寝て両足のつま先の開き方をチェックする方法です。
1 仰向けに寝転んでリラックスしてください。
2 両足のつま先の向いている方向をチェックします。
 その時に両足のつま先の開き具合が左右共に25~30度程度であれば正常です。過度に開いていれば問題ありです。

例)右足の開きが大きい場合→右外旋筋(殿筋)の短縮がみられ、歩行中に骨盤が右にねじれやすくなります。
  そういったことから、上半身と下半身のバランスが崩れて腰痛の原因となることもあります。